道の駅 藤川宿
〒444-3523
愛知県岡崎市藤川町字東沖田44番地
TEL 0564-66-6031
FAX 0564-66-6032
営業時間 9:00〜18:00 年中無休
※コンビニエンスストア、トイレは
 24時間利用可能

地図はこちら>>

旅人の安らいだ東海道宿場町「藤川宿」から
現代を行き交う人の道の駅「藤川宿」へ

 東海道藤川宿は、慶長6年(1601)、東海道五十三次、品川から数えて37番目の宿場町として栄えました。約1kmの間にクロマツ約90本がそそり立つ「藤川の松並木」や宿場町の出入口を示す「棒鼻跡」、江戸時代の門が残る「脇本陣跡」、また道中記や古歌に読まれた「むらさき麦」の栽培などに、往時の宿場町の面影を偲ぶことができます。かつては旅人が安らいだ東海道藤川宿。約400年の時を経て、人と人がつながり、歴史や文化を現代に伝える新たな交流の場「道の駅藤川宿」が今、蘇ります。

家康公のふるさと「岡崎」を、
道の駅から積極的に発信し、地域の賑わいと交流を創出

 当駅は、徳川家康公生誕の地、そして江戸幕府の礎を築いた三河武士発祥の地である岡崎市の東の玄関口に位置する、国道1号沿いの道の駅です。古くは、東海道五十三次藤川宿として栄えたこの場所で、行き交う人々に新鮮な地元野菜の直売や軽食を提供するとともに、歴史を重ねた岡崎の観光や特産品を発信し、現代の賑わいと交流を創出していきます。

 また、当駅には国道1号を利用するドライバーの様々なニーズに対応するため、24時間営業のコンビニエンスストアを設置するほか、藤川の特産品であるむらさき麦を使った当駅オリジナルのメニューや商品も用意しますので、是非お立ち寄りください。

道の駅藤川宿 駅長
中根忍 -Shinobu Nakane-

Copyright (C) 2012 MICHINOEKI FUJIKAWASHUKU. All Rights Reserved.